07月 01日 2016

「DAZN(ダ・ゾーン)」に放送コンテンツが追加! 総合格闘技UFCのライブ独占配信決定

2016年7月

スポーツのライブストリーミングサービスDAZN(ダ・ゾーン)は、世界最大の総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)と2年間のパートナーシップを締結し、UFC全試合をライブで独占配信することとなりました。これにより、UFCが提供する人気シリーズのナンバーシリーズ、ファイトナイト、FOXイベントなど全て、今後日本ではDAZNにて全試合をご覧いただけます。

DAZNは、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupが、今夏日本でローンチを予定しているスポーツのOTT(Over The Top: インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)サービスです。「DAZNがルールを変える」をコンセプトに、日本のスポーツファンに、好きな時に、好きな場所で、好きなスポーツコンテンツを、ライブでもオンデマンドでも、マルチデバイスで好きなだけ楽しめる革新的なサービスを提供していきます。

今回DAZNで視聴が可能となるスポーツコンテンツの一つとして、世界中で人気の総合格闘技UFCが決定いたしました。UFCとは世界最大の総合格闘技(MMA)団体で、世界中の多くの著名なアリーナでチケットを完売し続ける年間40以上の試合で世界最強のファイター同士の対決を実施しています。UFCチャンピオンのコナー・マクレガーやロンダ・ラウジーは総合格闘技界のアイコン的存在となり、ペイジ・ヴァンザントのような次世代のスーパースターは今では主要メディアでおなじみの顔とまでなりました。

今回の契約合意につき、UFCエグゼクティブバイスプレジデント兼UFCアジア代表のケネス・バーガー氏は「UFCにとって、日本はこれまでも不動の人気を博してきた重要なマーケットです。今後も、日本においてUFCのブランドを育てていく中で、この新しいサービスDAZNとパートナーシップを結ぶことが大きな前進となることを期待しております。」と語っております。また、Perform OTT CEOのジェームズ・ラシュトンは「日本のスポーツファンに最高のスポーツ観戦体験をお届けすることをミッションに掲げる中、UFCをDAZNのコンテンツとして追加し、独占生中継のみならず全試合をDAZNを通じてファンの皆様にお届けできることを大変嬉しく思います。今年の夏のローンチに向けて、一人でも多くのスポーツファンの期待にお応えできるサービスの提供に向けて取り組んで参ります。」と意気込みを語っております。

今回の契約により、UFCファンはDAZNを通じてUFCの全試合を独占生中継でご覧いただけるようになるだけでなく、日本のバレーボールトップリーグであるVリーグや、その他にもサッカー、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツなど様々なスポーツのコンテンツをお楽しみいただけます。