08月 23日 2016

『 DAZN(ダ・ゾーン)』 8月23日(火)サービス開始

2016年8月23日

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、本日2016年8月23日(火)より、日本でサービスを開始いたします。これにより、130以上のスポーツコンテンツ、年間6,000以上の試合から好きなスポーツを、ライブ&オンデマンドで、いつでもどこでもお楽しみいただけるようになります。

「DAZN」は、360°スポーツの会社としてスポーツに情熱を注ぎ、世界中でスポーツコンテンツの制作や配信を行ってきたPerform Groupが展開する全く新しいスポーツのライブストリーミングサービスです。130以上というこれまでにない数のスポーツコンテンツとして、サッカーのJリーグにブンデスリーガ、野球の横浜DeNA ベイスターズ、広島東洋カープにMLB、バレーボールのVリーグ、ラグビーのトップリーグ、バスケットボールのNBA、アメリカンフットボールのNFL、総合格闘技のUFC、モータースポーツのF1™、ゴルフのPGAなど幅広く人気の高いコンテンツから、ダーツやビリヤードなどコアなファンを持つスポーツまで、あらゆるスポーツを揃えています。

「DAZN」では、年間6,000試合以上という圧倒的な試合数のコンテンツをテレビやスマートフォン、PC、タブレット、ゲーム機などのあらゆるデバイスにお届けし、ライブはもちろん、見逃した試合は「キャッチアップ」機能でオンデマンドでもお楽しみいただけます。

一人ひとりのスポーツファンがライフスタイルに合わせて選ぶことのできる視聴環境、そしてスポーツコンテンツの幅を広げることにより、日本の皆さまに今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。

「日本人は、世界に類をみないほど、幅広いジャンルのスポーツが好きな国民だと言われています。大好きなスポーツをいつでもどこでもインターネットを通じて届けることが、日本のスポーツファンに新たなスポーツ観戦体験を提供できる機会だと考え、『DAZN』をお届けする地として日本を選びました。これまでにない新しいサービスを通じて、日本のスポーツファンの皆さまにより多くのスポーツをお楽しみいただければと考えております。」

また、Access Industriesのレン・ブラバトニックは「Performのマネジメントチームはデジタルスポーツコンテンツについて、ユニークで先見的な視点を持っており、今後の成長に大きな期待ができると確信しております。『DAZN』のローンチにより、Performが新しい時代を切り開く先駆者となるでしょう。」と語っております。