サードパーティの行動規範

はじめに

DAZNでは、最高レベルの倫理基準に取り組むことに誇りを持ち、当社が提携するサードパーティ(以下「サプライヤー」)が、これらの価値と基準を共有することを求めます。当社はサプライヤーの選択において、その性質、および仕事の基準によって慎重に選びます。

すべてのサプライヤーは、DAZNのサードパーティ基準を遵守することが求められます。

サードパーティ基準の遵守

DAZNは、サプライヤーが両当事者間で締結されている相互に合意された条件の下、すべての義務に従って作業することを求めます。

当社は、サプライヤーが当事者間で合意された条件に定められた義務を遵守することに加え、サービスを提供する際に、現地のすべての法律および基準を認識し、遵守することを求めます。

サプライヤーは、DAZNにサービスを提供する国のすべての適用法および規制を遵守し最高レベルの倫理基準(以下を含むがそれに限定されない)に従って業務を行わなければなりません。

  • すべての著作権法および規約を遵守し、サードパーティのコンテンツが合法的に使用されるようにすること
  • DAZNのサードパーティサプライヤーの贈収賄防止ポリシーおよび英国贈収賄法を遵守すること。DAZNは、誠実かつ倫理的な方法で事業を行い、贈収賄や汚職に対してはゼロトレランスのアプローチを取り、事業を行う場所を問わず、すべての事業取引および関係において、専門的かつ公正、誠実に行動することを約束します。当社は、サプライヤーが当社と同じ基準を遵守することを期待しています。
  • 常に公正かつ誠実にコミュニケーションをとること
  • サードパーティが、自社の事業に関して正確な業務、財務および監査記録を維持するために、当社はサードパーティが財務記録を保持し、DAZNへの支払いを行う事業上の理由を示す適切な内部統制を実施することを求めます。
  • 製品の輸出入時に支払う関税および付加価値税に関するすべての要件を遵守すること
  • サードパーティが、DAZNの現代の奴隷制度に関する声明を確実に遵守するために、 DAZNは現代の奴隷制度および人身売買の行為が、自社の事業およびサプライチェーン内で発生するのを防止することに取り組み、サプライヤーにも同様の高い基準を課しています。当社はすべてのサードパーティサプライヤーが、当社の反奴隷制方針を遵守することを求め、サプライチェーン内での奴隷労働および人身売買を容認しません。
  • 就業規則を遵守した安全な職場環境を提供し、職場での機会均等化への取り組みを実証すること
  • 適用されるすべての環境法および規制に準拠していることを確認すること
  • サプライヤーは、利益相反の発生を避けるために、必要なすべての措置を講じることが求められます。サプライヤーおよびその代表者は、DAZNの従業員の配偶者、家庭内パートナー、または他の家族または親族が、サプライヤーに多大な経済的利益を有する場合、利益相反の可能性を必ず開示する必要があります。
  • DAZNの従業員またはその他の請負業者に関するすべての個人データは、適用法に従って合法的な業務目的でのみ使用し、DAZNの機密情報として取り扱う必要があります。
  • 個人データは、サプライヤーが自身の機密情報および専有情報を保護するのと同じ方法で、サプライヤーに保護される必要があります。

問題の報告

内部告発とは、当社の活動に関連して不正行為や危険が疑われることを報告することです。

これには、贈収賄、詐欺、その他の犯罪行為、冤罪、健康および安全上のリスク、環境被害、法的義務または職業上の義務の違反が含まれます。DAZNは、これらの基準に従って内部告発をサポートしています。

サプライヤーおよびその代表者が、これらの基準を遵守するようにすることは、サプライヤーの責任です。サプライヤーがこれらの基準を遵守できないと感じた場合は、DAZNの主要な連絡先にその旨を書面で通知しなければなりません。

これらの基準への違反または違反の可能性を報告する必要がある場合は、DAZNの担当者またはDAZNのAML(反マネーロンダリング)責任者に懸念事項を報告してください。