12月 14日 2016

ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ 独占生中継決定!武藤VS酒井、長谷部VS武藤の日本人選手所属チーム対決や 現時点トップを争う2チームの注目試合が放映

ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガの2016/2017、2017/2018シーズン全試合をライブとオンデマンドで配信している、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、本年最後の注目マッチ4試合を今週末より独占生中継で放映いたします。

< 12 放映スケジュール >

1217日(土) 04:30 ~ 

実況:中村義昭 解説:清水英斗
TSG1899ホッフェンハイム」対「ボルシア・ドルトムント」

1217(土) 23:30 ~ 

実況:谷口廣明 解説:三浦俊也
1.FSVマインツ05」対「ハンブルガーSV 

1221日(水) 04:00 ~ 

実況:福田浩大 解説:戸塚啓
「アイントラハト・フランクフルト」対「1.FSVマインツ05

1222日(木) 04:00 ~ 

実況:永田実  解説:清水英斗
「バイエルン・ミュンヘン」対「RBライプツィヒ」

※放送の都合により予定が変更になることがあります

 

12月17日の土曜日は、午前4:30より香川真司選手の所属する「ボルシア・ドルトムント」と「TSG1899ホッフェンハイム」が対戦します。同日23:30からは「1.FSVマインツ05」対「ハンブルガーSV 」戦をお送りし、復帰が期待される武藤嘉紀選手と新主将に任命された酒井豪徳選手の日本人対決実現なるか注目が集まります。その武藤嘉紀選手と長谷部誠選手の日本人選手所属チーム対決でこちらも見逃せない「アイントラハト・フランクフルト」対「1.FSVマインツ05」戦は、21日水曜日、午前4:00より放映予定です。22日の木曜日には、ブンデスリーガで現時点、首位を争う「バイエルン・ミュンヘン」対「RBライプツィヒ」戦が開催され、熱い戦いが期待されます。

ブンデスリーガは海外リーグの中で一番日本人選手が多く所属しているリーグで、観客動員数も世界一なことから、世界が注目するリーグのひとつです。

「DAZN」の放映では、「DAZN」を運営するPerform社が誇る、世界をリードするスポーツデータブランド「Opta(オプタ)」の技術も駆使し、最先端のライブパフォーマンス分析を行うことで、試合中に試合や選手の分析データを試合観戦と同時に確認できることを実現します。「DAZN」は、サッカーファンにとどまらず、サッカーに詳しくないスポーツファンにとっても、試合を分かりやすく楽しんでいただけるようなコンテンツ作りを目指しており、今週末放映の注目試合も、実況解説は中村義昭さんや三浦俊也さんなどが担当し、より一層臨場感溢れる視聴体験をご提供いたします。

また「DAZN」では試合をノンストップで好きな時間に見れることはもちろん、忙しい人にもオススメなハイライト映像はライブ配信後、見逃し配信でご覧いただけます。

更に過去のスペシャルハイライトをご用意しており、第11節~13節のそれぞれベストゴールをまとめたものはもちろん、舞台裏や監督の独占インタビューなどを特集したコンテンツをご覧いただけます。その月をまとめたハイライト映像では、元ドイツ代表のオボモイエラが選手の素顔に迫る人気コンテンツ「オボ・ミーツ」をお送りしており、11月はヘルタ所属のFWカルーに注目しています。

現代の様々なライフスタイルに合わせ、スマートフォンだけではなく、テレビ、パソコン、タブレット端末、ゲーム機など、マルチデバイスでスポーツ観戦体験をお届けする「DAZN」で、週末から始まるゲームの前に予習や、サッカーのみならずあらゆるスポーツライブ中継を楽しんでみてはいかがでしょうか。