06月 29日 2017

北中米カリブ海のサッカー大陸選手権、CONCACAFゴールドカップ2017 全試合独占放映決定

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、北中米カリブ海のサッカー選手権「CONCACAFゴールドカップ2017」を7月8日(土)から全試合独占放映いたします。

CONCACAF(コンカカフ)ゴールドカップは、北中米カリブ海サッカー連盟(Confederation of North, Central American and Caribbean Association Football 略称表記:CONCACAF)主催の大陸選手権です。1963年に始まった本大会は、2年ごとに開催され、北中米を中心に各国の代表チームが参加します。

2017年大会は、アメリカで開催され、北中米カリブ海サッカー連盟に所属する各国から12カ国が参加します。参加国の中で注目されるのは、2015年に開催された前回大会で優勝を飾り、通算優勝回数最多10回を誇るメキシコと、次いで2000年代に入ってから4度の優勝を成し遂げるなど強豪の地位を確立しているアメリカです。メキシコとアメリカの対戦は北アメリカ・ダービーと呼ばれ、毎回熱戦が繰り広げられています。他にも、ホンジュラス、コスタリカといったワールドカップ出場経験があり、本大会でも優勝経験のある強豪国が参加します。

出場国とグループ分けは以下の通りです。

グループA:フランス領ギアナ(0)、カナダ(15)、ホンジュラス(18)、コスタリカ(18)
グループB:アメリカ(15)、パナマ(8)、マルティニーク(4)、ニカラグア(3)
グループC:キュラソー(4)、ジャマイカ(11)、メキシコ(21)、エルサルバドル(15)
※カッコ内は出場回数

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」は、Jリーグ、欧州各国のリーグ戦とカップ戦、また2018-19シーズン以降のUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAワールドカップ・ロシアの欧州予選や北中米カリブ海予選など、国内外のサッカーの放映権拡充に努めてまいりました。この度、「CONCACAFゴールドカップ2017」の配信が決定し、より一層北中米カリブ海のサッカーの魅力をファンの方々にお楽しみいただけるようになりました。「DAZN」は日本のサッカーファンの幅広いニーズにお応えできるよう、今後も様々なリーグ、カップ戦、大会の模様をお届けしてまいります。