12月 13日 2017

日本最高のマエストロと至高の一戦を堪能しよう!中村憲剛がエル・クラシコ特別ゲスト解説に登場

(c)川崎フロンターレ

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は、12月23日(土)21:00(日本時間20:25放映開始予定)より開催されるラ・リーガ サンタンデール第17節「レアル・マドリードvs FCバルセロナ」(通称:エル・クラシコ)の特別ゲスト解説に、明治安田生命J1リーグ川崎フロンターレ所属、中村憲剛選手が登場いたします。

この「至高の一戦」に先立ちまして、「DAZN」では特別ゲスト解説に就任した中村選手の独占インタビューを本日2017年12月13日(水)より公開いたします。エル・クラシコにかける並々ならぬ想いや試合の見所などを、中村選手に語っていただきます。現役Jリーグ所属選手が解説を担当する他では観ることのできない注目の一戦を、是非「DAZN」でご視聴ください。

 

■『ラ・リーガ サンタンデール第17節 レアル・マドリードvs FCバルセロナ』詳細
日時:2017年12月23日(土)21:00キックオフ(日本時間20:25より放映開始予定)
実況:桑原 学 解説:水沼 貴史 特別ゲスト解説:中村 憲剛

 

■中村憲剛選手 独占インタビュー内容(抜粋)
今回クラシコの中継解説を担当されますが、クラシコの解説は今までに経験はありますか
初めてですね。だからこの話を受けたときにはすぐ予定を空けました。これはやりたいなって。

―中村憲剛選手にとってクラシコとはどういう存在ですか?
小さいころは僕自身はバルセロナが好きなんですけど、レアルとバルサのプライドのぶつかり合いというのは、世界でも断トツで観られている試合なので、プロサッカー選手というよりも純粋なサッカーファンとして観させてもらってます。

―そのクラシコが今回は1223日(土)日本時間21:00キックオフですが、どう思いますか?
ありがとうございます(笑)。初めて生で観るんじゃないかな。楽しみでしょうがないですね。

―解説をされるにあたって、どういったところを楽しみにしていますか?
プロの解説ではないので、自分なりの観たときの感想を尺通りにやれればと思います。思いが強すぎてダラダラしゃべりそうなので、うまくコントロールしてもらえればと思います(笑)。

―当日の解説への意気込みをお願いします。
誰もが知っている世界最強の2クラブのガチンコ対決なので、すべてを楽しみたいと思います。

 

■中村憲剛選手 プロフィール
川崎フロンターレ MF14 中村憲剛(なかむら・けんご)

1980年10月31日生まれ。東京都小平市出身。中央大卒業後、2003年に川崎フロンターレへ加入。卓越したパスセンスと抜群の空間把握能力で日本代表としても活躍し、2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場した。プロ入り後は川崎F一筋でプレーし、J2からJ1の強豪へと成長するチームを牽引。何度も目前でタイトル獲得を逃してきたが、今シーズンの明治安田生命J1リーグを制し、ついに悲願の初タイトルを獲得した。Jリーグ屈指の“海外サッカーフリーク”としても知られ、多くのメディアで持ち前のサッカー観と巧みな話術を存分に披露。今回、DAZN初登場にして、自身初となるエル・クラシコの解説に挑む。J1リーグ戦通算405試合出場64得点。Jリーグベストイレブン(2006年、2007年、2008年、2009年、2010年、2016年、2017年)、JリーグMVP(2016年)も受賞。

DAZNにおけるエル・クラシコについて
DAZNでは、皆様にこの「至高の一戦」をお楽しみいただくため、様々なスペシャルコンテンツを順次展開予定です。また、12月18日(月)(予定)より、DAZNのエル・クラシコ関連のコンテンツにすぐにアクセスいただけるよう、関連コンテンツのみを並べた専用のレールを展開いたします。「至高の一戦」の前からDAZNで存分にスペシャルコンテンツをお楽しみください。