DAZN Japan エグゼクティブバイスプレジデント 山田 学

就任のお知らせ

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、さらなる事業成長と経営基盤の強化を目的として、2021年9月27日付でDAZN Japan エグゼクティブバイスプレジデント(Executive Vice President)に、山田 学(やまだ まなぶ)が就任したことをお知らせいたします。

DAZNは2016年のサービスローンチから昨年8月で5年を迎えました。この間、明治安田生命Jリーグやプロ野球、F1™などモータースポーツ、海外サッカー主要リーグ、さらにYogibo WEリーグ、UEFA女子チャンピオンズリーグといった女子スポーツコンテンツの獲得、そして、サッカー日本代表戦を含むAFC(アジアサッカー連盟)との長期契約を締結するなど、ファンのみなさまにプレミアムコンテンツをお届けしてまいりました。

そしてこのたび、DAZN Japan第2ステージとなる6年目の新たなフェーズの事業成長のリードを担う新たなメンバーとして、国内のスポーツ業界に造詣が深く経験も豊富な山田をEVPに迎え、No1のスポーツ・エンターテインメントメディアを目指し全力でチャレンジしてまいります。

■山田 学(やまだ まなぶ) DAZN Japan エグゼクティブバイスプレジデント

<略歴>
大学卒業後、大手通信会社で約3年外資系金融企業を担当した後、2000年に株式会社インターナショナルスポーツマーケティングに入社。初のMLB日本語公式サイト立ち上げに関わり、以降NFL、Jリーグクラブ等のデジタルビジネスに携わる。スポーツ専門放送局J SPORTSを経て、2014年にワイズ・スポーツ株式会社(現:スポーツナビ株式会社)に入社、2018年に代表取締役社長に就任。2021年9月27日付でDAZN Japan エグゼクティブバイスプレジデントに就任。

<コメント>
「この度、DAZNという世界をリードするスポーツメディアの日本における事業責任者となりましたことに責任を感じると共に、ワクワクしております。一スポーツファンとして2016年のサービス開始よりDAZNの成長を見てきましたが、自身の今までの経験も活かしながら、日本のスポーツファンのみなさまにとってさらに良いサービスを提供できるよう、仲間と共に全力投球してまいります」