11月 27日 2020

12月はDAZNのボクシングコンテンツがアツい! “GGG”の初防衛戦、“カネロ”の王座統一戦を独占ライブ配信 世界ヘビー級3団体統一王者“AJ”の防衛戦もラインナップ!

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、12月にアメリカで開催予定の試合から、WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア選手(イギリス)、GGGの愛称で知られるIBF世界ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン選手(カザフスタン)、WBA世界スーパーミドル級王者で通称カネロことサウル・アルバレス選手(メキシコ)のタイトルマッチをはじめ、ボクシングファン必見の戦いの数々を独占ライブ中継いたします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ボクシング界でも世界タイトルマッチなどが数多く延期されていますが、無観客での開催ではあるものの徐々に試合が行われるようになりました。DAZNでも主要4団体(WBA、WBC、IBF、WBO)の世界タイトルマッチを中心に、世界のファイターたちがしのぎを削る多くの注目カードを配信しております。

12月には世界タイトルマッチが数多く組まれ、かつてないほどにスター選手が揃うスーパーミドル級、ミドル級戦線は高い注目度を集めています。なかでも、昨年10月に世界王者に返り咲いたゴロフキン選手の初防衛戦となるIBF世界ミドル級タイトルマッチ、現在3本のベルトを保持するアルバレス選手が約1年1ヵ月ぶりにリングに登場するWBA世界スーパーミドル級王座統一戦は目が離せない戦いとなります。ゴロフキン選手が迎え撃つカミル・シェルメタ選手(ポーランド)は21戦全勝(5KO)、アルバレス選手と対するWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス選手(イギリス)も27戦全勝(19KO)と無敗を誇ります。そんな強敵相手に2人がどんな戦いを見せてくれるか、今から期待が高まります。

そのほか、WBAスーパー、IBF、WBOと3つのベルトを保持する世界ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア選手(イギリス)がクブラト・プレフ選手(ブルガリア)を迎え撃つタイトルマッチ、無敗の王者ビリー・ジョー・サンダース選手(イギリス)とマーチン・マレー選手(イギリス)のWBO世界スーパーミドル級タイトルマッチなど注目カードも配信予定です。

今後もDAZNでは、世界的に注目を集めるビッグファイトの数々をはじめ、ボクシングファンにお楽しみいただけるコンテンツを続々と配信してまいります。

■今後の主なライブ配信カード
【2020年12月5日(土)3:00~】
WBO世界スーパーミドル級タイトルマッチ
ビリー・ジョー・サンダース vsマーチン・マレー

【2020年12月13日(日)3:00~】
WBAスーパー、IBF、WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
アンソニー・ジョシュア vs クブラト・プレフ

【2020年12月19日(土)8:00~】
IBF世界ミドル級タイトルマッチ
ゲンナディ・ゴロフキン vs カミル・シェルメタ

【2020年12月20日(日)10:00~】
WBA世界スーパーミドル級王座統一戦
サウス・アルバレス vs カラム・スミス

【2021年1月3日(日)9:00~】
WBC世界ライト級次期挑戦者決定戦
ライアン・ガルシア vs ルーク・キャンベル

※配信予定、及び出場選手は変更になる場合がございます。
※配信時間はすべて日本時間での記載になります。